さんまの塩焼き

多くの人がそうだと思うが、会社内で、電車で、咳き込む人に敏感に反応してしまう昨今。
遠くない席の同僚が休んだりしてて、自身、ちょっと体調も悪かったのでさっさと帰りたかった金曜日、そんなときに限ってそこそこ遅くまで仕事があったりして。
ホットラインに間に合わないくらいの帰宅だったんだけど、そんな微妙なテンションと、異常なまでの空腹でドアを開けると、香ばしくさんまが焼ける匂い(泣)
食べたかったんだよ、さんま。

c0025217_11114462.jpg
c0025217_11114974.jpg
c0025217_11115587.jpg
c0025217_1112049.jpg

うまし(w/拍手←かしわで)!
脂の乗り具合も焼き加減もバッチリ。
それだけで程よい塩加減、臭みもなく、濃厚な旨味が味わえるさんま。
味覚の秋、ktkr。
もちろんおろしポン酢との相性は蜜月で、ファッキンフレッシュ。
今年も豊漁、市場には安価で出回ってるみたいで、もう週1くらいいっときたい。
好物の鶏ささみをきゅうり、大葉であっさり和えた和え物もグッド。
納豆ご飯と混ぜてがっついた。

またしても酒オリエンテッドな食卓だったが、週2は休肝日を設けようと努力してるので、我慢。
でもご飯が美味しく食べれたからいい。
食後も若干の熱っぽさが残ったので、即ダウン。
ぐっすり寝たおかげか、今のところは問題なさそう。
予防は心がけてるんだけど、あとは気持ちもしっかり持たないとだな。
by blue-red-cherry | 2009-09-05 11:16 |
<< マンチェスター・ユナイテッド×... 弁当 >>