蒸し鶏とキャベツのにんにくレモンマリネとバーニャカウダ

日曜は結局、土曜に続き夕飯の買い物にしか、外出しなかった。
特に不満の声も上がらないので助かる。
別にしたいこともないし、したいことないのか?
まあいい。
はてブで盛り上がったクックパッドで使えるレシピまとめから、蒸し鶏とキャベツのにんにくレモンマリネを試してみた。
バーニャカウダはいつものはなまるのまとめページを参照した。

c0025217_20115914.jpg
c0025217_2012464.jpg
c0025217_20121024.jpg
c0025217_20121596.jpg
c0025217_20122118.jpg

そこそこ手間を要するレシピで、鶏と玉ねぎを漬け込むたれ作り、鶏を炒めたり蒸したりの手順、まあそれなりに手間。
しかも欲張って同時進行でもう一品、なんてやったもんだから、思いのほか疲れた。
むね肉なので割りとしっかりした食感で、柔らかしんなりって感じにはならない。
それでも繊維が多いのか、繊維と繊維の間に漬けだれが染み込んで、にんにくのコク、レモンの酸味、醤油のパンチ、すべて満遍なく味わえた。
玉ねぎ、にんにくと、香りに味にパンチが強く、ガッツリ食べたら今朝まで引きずった。
バーニャカウダのほうは、野菜スティックをつけて食べるような、オレの日常からはあり得ないようなオサレメニューだが、評判がいいので作ってみた。
なんつうか、大人の味?
にんにく、アンチョビと素材の味がするんだけど、生クリームとオリーブオイルに溶け込んで、なぜか苦味というか渋味を感じる味に。
美味しいといえば美味しいんだが、味の素舌なオレにはちょっと、高度だったかも。

にんにく使いすぎたww
ちょっと自粛しよう。
by blue-red-cherry | 2009-09-14 20:13 |
<< 弁当 モスバーガー >>