月見とろろうどん

火曜日は、病院から帰宅後、おとなしくネットしたりテレビ見たりしながら、夕飯は消化に良さそうなうどんを作って食べた。
昨夜の激痛を思えばなんともない今夜だが、なんとなく鈍痛があるような…張りが強いような…。
病は気から、とはよく言ったもので、前向きに!みたいな使われ方だけど、後ろ向きになってるときの「気」のパワーもかなりのものがある。

c0025217_2255472.jpg
c0025217_2255525.jpg
c0025217_22555611.jpg
c0025217_2256148.jpg

本だしでしっかりめにだしをとり、弱ったときには、のしょうがをちょろっとすりおろして入れた。
汁の味付けはそんなもんで、すりおろしたとろろに少し、醤油を足しておいた。
だしを多めに入れたので、物足りなさはない。
薄めの汁にとろろ、卵の黄身、ルックスもいいが、味もいい。
とろろと黄味を溶けばさらにまろやかさは増し、また、とろろがあるから麺の絡みもいい。
久しぶりにうどん作ったが、うどんもいいな。

しばらく気になる状態が続くようだったら、しっかりがっつり検査してみようと思う。
どのみち低体温が気になってたから、ちゃんと見たかったし。
どちらにしろ、気を確かに持たないとな。
by blue-red-cherry | 2009-09-15 22:58 |
<< イタリア×ブルガリア 2010... マンチェスター・シティ×アーセ... >>