秋刀魚の塩焼きと鶏ハム

秋刀魚ってさんまと書くかサンマと書くか、秋刀魚と書くか、悩む。
なんとなく今日の気分は秋刀魚なので、秋刀魚の塩焼き。
腹部の違和感は拭えないまま。
どこかでしっかり見てなんでもない(もしくはある)と、しっかり診断下されないとオチツキタイケドオチツケネエ状態が続くのかも。
食欲だけは旺盛で、日曜から準備してた鶏ハムとともにいただいた。

c0025217_1201536.jpg
c0025217_1204090.jpg
c0025217_1204583.jpg
c0025217_1205229.jpg

秋刀魚うんまい。
一尾70円台って一ドルかっつの。
脂のノリ具合、塩加減、バッチリ。
今回は待望のカボスもフィーチャリング。
大根おろし、ポン酢、カボス、たまらん。
鶏ハムは例によって「はなまる※Life」さん参照。
どちらかというと弾かれ気味のむね肉がしっとり、塩味染み染みの味わい深く柔らかい一品に。
疲れてたか、コンディション的にやや塩気が足りず、マヨネーズつけてちょうど良かったが、ノーマルな人ならそのままで充分いけるだろう。
緑の添え物は、以前に食べた豆苗の根に水を与えて、窓際菜園してたもの。
さすがに養分とか足してないんで水っぽかったが、食べれないことはない。
つか育ち具合が急激過ぎて、見てて楽しかった。

毎日秋刀魚でもいい。
昼もデスクに七輪持ち込んで、焼いて食べたい気分。
by blue-red-cherry | 2009-09-17 12:01 |
<< 弁当 FCチューリヒ×レアル・マドリ... >>