ガッテン流 博多風水炊き

土曜はあんなんで、味スタから帰宅後、「中本チルド麺」食いながら自棄酒して、不貞寝。
すっかり寝てしまい、起きたら21時過ぎてたんだけど、そこにはガッテン流 博多風水炊きが待っていた。
寝る前にこれ食べたいって言っといたら作っててくれた(泣)

c0025217_1074843.jpg
c0025217_1093573.jpg
c0025217_1094566.jpg
c0025217_1095053.jpg
c0025217_1095662.jpg
c0025217_1010286.jpg
c0025217_1010756.jpg

CHONOさんが絶賛する理由もわかります。
美味い!
もう寝てただけなので、その美味くするための工程をまったく知らなかったんだが、NHKのページにならってまずはスープ。
濃い!
鶏のエキスが出まくり。
そして煮込んだ鶏肉。
ホロホロ!
テラヤワラカス。
シンプルに塩コショウするだけで、鶏のエキスと引き立てあって芳醇な味に。
そんなだしに野菜や鶏団子を入れて、本番。
ポン酢で爽やかな酸味を加えて食べれば、鶏の濃厚なエキスをベースに野菜、きのこなどの風味を加えた最強スープが完成。
すべては仕込みの鶏、この鶏エキスがすべて。
締めのうどんまでガッツリ、美味しくいただいた。

ホントに美味しかったんだけど…これまた自棄酒しながらだったのが残念。
食べ終わって、ナオのブログ読んじゃって、また飲んで。
寝る前には激しい頭痛と吐き気に見舞われ、あと一歩で惨事だったけど、暴飲暴食時のバファリンという荒業でやり過ごして寝た。
この鍋はマジでヤバイので、またじっくりとチャレンジしようと思う。
by blue-red-cherry | 2009-10-18 10:15 |
<< FC東京×柏レイソル J1第29節 蒙古タンメン(辛口) セブンイ... >>