蒙古タンメン中本 新宿店

火曜の夜は送別会があり、その前に目白でアポがあり、というスケジュール。
時間的に変な空き方をしていたので、飲み前に腹ごしらえで「中本」新宿店
ようやく10月限定の、汁なしインドラーメンにありついた。

c0025217_23561941.jpg
c0025217_23592261.jpg
c0025217_23592849.jpg
c0025217_23593468.jpg
c0025217_23594078.jpg
c0025217_23594739.jpg
c0025217_23595496.jpg
c0025217_00384.jpg
c0025217_00940.jpg

辛味噌にカレー、チーズで覆うというスタイルは、「中本」各店で展開されたまぜそばの中でも、もっともジャンクなスタイルで、まぜそばらしいまぜそば。
辛味噌とカレーのどろりっちな感じは、麺との絡まり具合も当然ベストマッチ。
若干箸が重いくらいがまぜそばらしくっていい。
もやし、ねぎ、ゆで卵あたりはオーソドックスだが、茎わかめが乗っかってるのも特徴的。
しかも意外にハマる。
嬉しいデフォでのセットが、北極温泉卵かけご飯。
北極スープがかかったご飯は、ある意味亜流のまぜそばに対し、本流の「中本」も味わえるいい組み合わせ。
そのままで辛ウマを味わったあとは温卵乗っけてまろやか、かつ滑らかな状態でかきこむ。
美味しかったけど、かなりのボリュームだったなー。

その後飲みの場で、パンパンに膨らんだ腹を突っ込まれる。
そろそろ運動しないとヤバいな。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 00:06 | ラーメン
<< 弁当 弁当 >>