蒙古タンメン中本 吉祥寺店

c0025217_19232270.jpg

木曜の夜は、思い立って、初の「中本」吉祥寺店
日比谷で開催中の大つけめん博にも惹かれていたが、評判がアレだったりするもので、やめた。
吉祥寺から調布へのバスもあったりするので、思い切って行ってきた。

c0025217_19233097.jpg
c0025217_19233764.jpg
c0025217_19234581.jpg
c0025217_19235254.jpg
c0025217_19235961.jpg
c0025217_1924769.jpg

念願の北極の○○。
吉祥寺のトレードマークともいえる、四季折々のシーズン限定の北極。
北極の秋は、きのこが売り。
週代わりで提供されるきのこが変わるようで、この日は「ひらたけ」。
肉と見まがわんほどの肉厚、サイズで、食べ応え十分。
香りもいいし、噛み切ればジューシー、北極スープの吸い込み具合もなかなか。
前後するが、北極の秋、ルックスがいいよね。
北極ならではの地獄の血の池の如き真っ赤な表面に、緑と白のねぎが鮮やかに浮かぶ。
調理してる感がぷんぷん漂う北極肉のほか、具は上のひらたけ、ごぼう、刻み揚げと、どれも香ばしくジューシー。
エキスが出てる分、辛味は若干丸みを帯びているが、それでもしっかり北極だし、北極に肉、野菜がうまく溶け込んでて、かなり美味かった。
目黒、新宿、本店と限定含めいろいろ食べてきたが、トップクラスに感動した。

毎月は無理だけど、シーズンごとの北極抑えるくらいはできそうだ。
あとは亀戸と御徒町か。
by blue-red-cherry | 2009-10-23 19:25 | ラーメン
<< ラーメン凪 渋谷店 弁当 >>