ラーメン凪 渋谷店

金曜の昼はノー弁当デーで、中本も捨て難かったがちょっと続いていたので、気になる限定を出していた「凪」渋谷店へ。
Yahoo!との企画、次世代ラーメンとして作られた次世代ジェノ豚を食すために。

c0025217_23364588.jpg
c0025217_23384974.jpg
c0025217_2339399.jpg
c0025217_2339960.jpg
c0025217_23391472.jpg

渋谷店の豚骨スープに自家製バジルオイルを合わせたという緑のスープ。
上に乗るは大量のベビーリーフに、大量の粉チーズ、緑なルックスが強烈。
香りもバジルの風味の奥から豚骨香る、という不思議な感覚だった。
肝心の味のほうだが、これが意外に合う。
入り口はバジル、香りから口当たりまでは洋風オイルがくるんだが、喉を通る頃には豚骨がしっかり。
この和洋折衷ラーメン、既にトマトとかカレーもその部類に入るかもしれないが、より洋のテイストを取り入れて流行るかもしれない。
具はベビーリーフのほか、アボガド、海老、っと徹底して洋風。
海老はプリプリ、アボガドはスープに入れても崩れない程度の固さがあって、どちらも食感が楽しかった。
麺は渋谷の豚骨でオナジミの細麺と、新宿の煮干しラーメンで食べたことのある平打ちの極み、いったんもめんの二刀流。
豚骨な分、細麺は問題ないし、濃厚なので平打ちも嬉しい。

10月末までの限定だが、美味しくいただいた。
ちょっと尖ってるので定常化は難しいだろうけど、また食べてみたいとは思う。
by blue-red-cherry | 2009-10-24 23:47 | ラーメン
<< 豚バラと白菜の重ね蒸し 蒙古タンメン中本 吉祥寺店 >>