まぐろ刺身と鶏しょうがスープ

日曜日の夜は、河岸の市で買ってきたお土産の本まぐろを食べた。
生ものなので試合経て鈍行の帰路はしんどいかなっと思ったんだが、主婦的機転を利かせてクーラーバッグを購入し、しのいだ。
それでも昼間は暑かったので心配だったが、臭みもなく、割りと美味しい状態のまま、食べられた。

c0025217_19433574.jpg
c0025217_19434092.jpg
c0025217_19434683.jpg

さすがに本まぐろ、持ち帰りでも濃厚でフレッシュ。
グラム数にするとどれくらいだったろう、まあそれなりの量はあった。
肉厚よし、柔らかく、ジューシーだし、付け合せのアボガドとのセッションはパーフェクト。
わさび醤油で箸が進む進む。
冷えを心配した連れが作ってくれたスープは、鶏手羽先をしょうがなどで煮込んだもの。
味付けはシンプルだが、鶏のエキスがいい按配で、美味しい。
しょうががかなり効いてて、芯から温まった。

ああいう市場でのお土産って難しいよねえ。
無難なのは干物とか、乾物なんだろうけど。
そもそもどこがいけてるとか、値段感とか、素人目には何週してもわかんないんだよねー。
「みやもと」のまぐろは食って間違いなかったっていうので選んで、それで美味しかったから良かった。
今度はその辺も予習してから臨もうっと。
by blue-red-cherry | 2009-10-26 19:44 |
<< 清水エスパルス×FC東京 J1... みやもと 河岸の市店 >>