蒙古タンメン中本 新宿店

水曜の夜は、かるーく缶ビール2杯を飲む用をこなしたあと、「中本」新宿店で夕飯。
睡眠不足極まって眠かったが、カプサイシン切れを起こしていたので踏ん張って行ってきた。

c0025217_23225484.jpg
c0025217_2323088.jpg
c0025217_2323550.jpg
c0025217_23231093.jpg
c0025217_23231644.jpg

お目当ては10月~12月の冬季限定、新宿タンメン。
蒙古タンメンに印度(カレー)を乗せたもの。
これの麻婆大盛り、さらにサービス券でスラ卵をつけてオーダーした。
大盛り麻婆の存在感が嬉しい。
辛ウマを詰め込んだ餡がたまらなくそそる。
カレーもたっぷりでがっぷりよつ。
その2種の餡の下にはたっぷりの野菜と肉、さらに麺が眠る。
まずはそれぞれのサイドを食べる。
麻婆はいわずもがな、カレーも風味よく、味は濃く、このカレー単体のクオリティも十二分に高いことを再確認。
旨味先行の味噌スープに溶きながら楽しむ。
お互い主張があるものの、混ぜてもバッティングすることはなく、不思議なくらいスムースに混ざる。
餡の状態なので麺との絡みもよく、たっぷり炒めた野菜のエキスもバッチリ味わえる。

印度の新宿の面目躍如、といったところ。
麻婆もたっぷり、かなりお腹いっぱいになった。
最近気付いたけど、やっぱりダントツで北極が好きかも。
by blue-red-cherry | 2009-10-28 23:28 | ラーメン
<< 弁当 弁当 >>