決戦前日、小平グラウンド

c0025217_1471537.jpgc0025217_1472747.jpg
c0025217_1474029.jpgc0025217_147478.jpg
c0025217_1475789.jpgc0025217_148354.jpg
c0025217_1481248.jpgc0025217_1482078.jpg
c0025217_1482941.jpgc0025217_1483672.jpg
c0025217_1484558.jpgc0025217_1485196.jpg
c0025217_1485989.jpgc0025217_149624.jpg
c0025217_1491497.jpgc0025217_1492893.jpg
c0025217_1493784.jpgc0025217_1494325.jpg
c0025217_1495243.jpgc0025217_1495838.jpg
c0025217_150933.jpgc0025217_1501646.jpg
c0025217_1502534.jpgc0025217_1503265.jpg
c0025217_150438.jpgc0025217_150497.jpg
c0025217_1505855.jpgc0025217_151542.jpg
c0025217_1511598.jpgc0025217_1512195.jpg
c0025217_1513031.jpgc0025217_1513656.jpg
c0025217_1514635.jpgc0025217_1515227.jpg
c0025217_152281.jpgc0025217_152849.jpg
c0025217_1521994.jpgc0025217_1522511.jpg
c0025217_1523452.jpgc0025217_1524434.jpg
c0025217_1525212.jpgc0025217_1525991.jpg
c0025217_153868.jpgc0025217_1531584.jpg
c0025217_1532561.jpgc0025217_1533680.jpg
c0025217_1534729.jpgc0025217_1535414.jpg
c0025217_154357.jpgc0025217_154922.jpg
c0025217_1541772.jpgc0025217_1542367.jpg

決戦前日、いてもたってもいられずに、小平グラウンドにて練習を見学してきた。

多くを語る必要はない。
今まで積み重ねてきたことをひとつひとつ、自信を持ちながら確かめ、来る決戦に向けては細心の注意を払う。
強調された「集中力」。
指揮官がしきりに求めた「集中力」に対し、最高のパフォーマンスで呼応する選手たち。
過緊張は見学者のほうで、選手たちは程よくリラックスし、いざピッチにボールが入ればピンと張り詰めた空気を放っていた。

状態は申し分ない。
怪我人続出、主力の離脱、マイナス要因が取り沙汰される一方で、平山・赤嶺、梶山・米本、今野・ブルーノ、中軸がここまでしっかりしているチームがほかに、どれだけいるだろう。

多くの人がこの一週間、多かれ少なかれ振り返った5年前のファイナル。
あの浦和レッズにオレたちは勝った。
あらゆる状況の変化、時代の変化を無視して、さらに誤解を恐れずにいえば、あのときのレッズは今のフロンターレより脅威だったし、あのときの東京を、今の東京ははるかに上回るチームだ。

泣いても笑ってもすべてはあと十数時間で決着を見る。
今朝、小平で見た最終準備、彼らは最後の最後まで、抜かりなく、ベストの状態に近づいている。
オレたちはただ信じ、何が起ころうがサポートするだけだ。
We are TOKYO!
カップを奪い取れ、掲げよ東京!
by blue-red-cherry | 2009-11-03 01:54 | FC東京
<< FC東京×川崎フロンターレ ナ... とんかつ >>