魚金 池袋店

土曜の夜は地元の忘年会。
今年は場所を池袋に移して行うことに。
CNの楽しいインストアライブは、実にCNらしい理由による遅刻があって1時間おし。
予約の取れてない会だったので、早めにいけるはずだったオレがお店探すことになってて、目星をつけてたのが「魚金」池袋店
新橋店の評判は聞いてたし、ネットでリサーチ済み。
人気店なので入れるか不安だったが、18時過ぎに行くと、19時からだったらおk、とのことだったので、向かいの「HUB」で一杯引っ掛けてった。

c0025217_2314686.jpg
c0025217_2315371.jpg
c0025217_2315966.jpg
c0025217_23243.jpg
c0025217_232972.jpg
c0025217_2321374.jpg
c0025217_2321858.jpg

食ったねー、飲んだねー。
飲みのほうは終始、しゃりしゃりホッピー。
中身の焼酎がクラッシュアイス状になってグラスに入ってて、それにホッピーを足してく形、大体1回の注文で2杯はいける。
食べものはどれも触れ込みどおり、新鮮かつ量も多く、味もコストパフォーマンスも大満足。
生は食べられないんだけど、焼きもあった牡蠣はぷりぷりとろとろだし、とろとろといえば白子ポン酢もヤバかったね。
鯵のなめろう、生たこのカルパッチョと、脇役っぽい調理メニューも軒並み美味い。
で、ここの名物、刺身6点盛り!
噂どおりに6点どころか10、倍くらいはあった。
この刺し盛りにも白子ポン酢、牡蠣が乗っかってるなんて、たんつうサービス。
マグロは赤身に中トロ、鯵にみる貝、ホタテ、たこは生と煮と2種あったっけな。
メインをひとつ選べるんだけど、選んだ平目が肉厚で最高だったな。
釜めしは締めで、よく味が染み込んでて、これまた文句なし。
それ以外にもから揚げだったりオムレツだったりも頼んでたが、写真撮り忘れた。
人気店の名に偽りなし、さすがです。

このあと1軒、さらにカラオケで三次会で朝まで。
まー、三次会ではかなり悪い酒になってしまい、また反省。
せめて二次会までだなー。
特にこの「魚金」みたいに、いいメシ、いい酒が飲めたときはさっさと帰るに限る。
いい加減、学習したい。
by blue-red-cherry | 2009-12-27 23:03 |
<< 豚バラとほうれん草のうどん 蒙古タンメン中本 御徒町店 >>