蒙古タンメン中本 目黒店

手作りうどんの効果か、熱が下がって無事出社した月曜。
通勤電車の空き具合に世の店じまい感を感じたが、仕事納めは29日なので、まだ会社も通常営業っぽい雰囲気があった。
ランチは「中本」目黒店にて、食べ納めイヴ。

c0025217_1124383.jpg
c0025217_11245592.jpg
c0025217_1125193.jpg
c0025217_1125686.jpg
c0025217_11251134.jpg
c0025217_11251660.jpg
c0025217_11252249.jpg
c0025217_1125273.jpg

冷味湯麺の醤油味に定食。
メシどきに会議が入ったため、15時すぎの訪問になったため、サービスでスラ玉つき。
定食には唐辛子ぶっかけて食べてみたが、いい感じに辛さが増してよかったな。
メインの冷味湯麺。
例によって醤油部分を軽く啜ると、塩より塩気は抑えられ、風味と動物系のだしが効き、ほんのりしょうが風味漂うこの醤油、やっぱり中本の醤油は美味い!
このまま醤油で食べたいくらいだった。
冷味餡は相変わらず、密度の濃い辛ウマで文句なし。
肝心の混ざり具合だけど…美味い。
醤油スープの豊かな風味に冷味餡の辛ウマがいい按配で広がってて、塩のときと同じく、これまたいつもと違う感触のさらさら辛ウマスープ。
麺も餡も野菜もてんこ盛りで、かなーり腹持ちが良かったわ。

…なんだけど、塩もそうだけど、この組み合わせだと、個人的にはどっちもソロでの美味さが際立ってて、混ぜないほうがいいんじゃないかって思っちゃった。
味噌は食べられなそうだけど、冷味湯麺、個人的には醤油>塩でした。
by blue-red-cherry | 2009-12-29 11:26 | ラーメン
<< 鶏ささみとかいわれのチーズマリネ 豚バラとほうれん草のうどん >>