味の民芸

大晦日の昼は、親父と婆ちゃんと外食。
年越しそばをば、という流れだったが、紆余曲折あってうどんを食べに「味の民芸」へ。
うどんのファミリーレストラン、といった風情。
オレは初めてだけど、家族はよく来るらしい。

c0025217_1123569.jpg
c0025217_1124418.jpg
c0025217_11241284.jpg

めいめい、違うメニューを頼む。
オレは鴨南蛮うどん。
鴨肉のエキスが濃く出た、とろみのある餡かけっぽい醤油ベースのうどん。
ゆず皮の香りがよく、鴨肉自体もジューシーでなかなか美味い。
手打ちうどんが売りとのことで、きしめん状のものもあったり、乱切りを思わせるその麺は確かに、コシのある歯ごたえと滑らかな舌触りがいい。

年末にかけて法事もあったり、母方、父方、両方のお婆ちゃんに会えた。
2人とも元気で嬉しい限り。
頑張ろうって気持ちになる。
by blue-red-cherry | 2010-01-01 11:24 |
<< 大晦日 すき焼き >>