WOLFGANG PUCK CAFE

土曜、新年二日目の夜は、帰京する連れを迎えに東京駅へ。
早くも始まったUターンラッシュで賑わう人の流れをぼんやり眺めながら合流し、その足で新宿ルミネの「WOLFGANG PUCK CAFE」で初外食。
時節柄か、店内はかなりゆったりムードで、リラックスして食事をとれた。

c0025217_1333370.jpg
c0025217_1343460.jpg
c0025217_1344098.jpg
c0025217_1344676.jpg
c0025217_1345548.jpg
c0025217_135016.jpg
c0025217_135636.jpg

まずはビールで乾杯し、つまみに牛肉のサテ―なる、牛串を頼んだ。
味のしっかりした串で、柔らかい牛肉に甘辛のソースが染み込んでて、酒のあてにピッタリだった。
続いては早くもメインと呼べる、スモークサーモンピザ。
ここにきたらこれは外せない。
かりかりの生地に控えめなチーズ、その上に無数に重なる芳醇なスモークサーモン。
サワークリームのアクセントも効いてて、相変わらずのクオリティ。
最後は名前を失念してしまったのだが、チキンとチーズのフィリングをパスタ、パイ生地のようなもので巻いたスパゲティ。
なんつうか、微妙な例えながらあえていうと、イタリア風餃子?
香ばしく弾力のある生地で巻かれ、中はジューシーなチキンとチーズ。
それをトマトクリームソースたっぷりつけていただく。
美味い。
ギネスでおかわりしつつ、なかなかいいディナータイムが過ごせた。

空いてる店見ると、ついつい心配になる。
このグループも好きなお店なので撤退は勘弁願いたい。
by blue-red-cherry | 2010-01-03 13:10 |
<< 多聞 正月 >>