多聞

c0025217_9494818.jpg

正月休み最終日となった3日は、深大寺に初詣。
のんびり昼過ぎまで寝て、箱根駅伝復路のゴールを見届けて向かうと、参拝路も蕎麦屋もすでに長蛇の列、列、列。
情報募った蕎麦屋選びは悩んだ末、一番人気の「湧水」は以前行ったことがあるので、「多聞」初訪問。
30人強、行列始めだ。

c0025217_9495298.jpg
c0025217_9495735.jpg
c0025217_950241.jpg
c0025217_950614.jpg
c0025217_9501075.jpg

デカ盛りブログにも載る蕎麦屋、とはこれまた異色。
とにかく量が多いとのことで、確かに店内、高く積まれたざるそばが行き交う。
細心の注意を払い、オレは深大寺そばの中盛り、連れは天ざるの並。
主役の蕎麦、どん兵衛じゃないけど、ピンとした張りがあり、滑らかに入ってくるのどごし、そして確かなコシと三拍子そろってる。
蕎麦臭さ皆無のあっさり具合は蕎麦好きの意見が分かれそうなところだが、美味い。
蕎麦つゆも濃すぎず薄すぎず。
中盛りでも300グラムというボリュームゆえにつゆとのバランスも気になったが、足せる分も準備されててばっちり。
天ぷらもいただいたが、つゆを吸うだけで程よい衣の付け具合がナイス。
正月だし、深大寺ビールを嗜みながら、良い初詣ランチとなった。

c0025217_9501765.jpg

その初詣。
蕎麦屋どころじゃない人山を抜けてたどり着き、いろいろと祈念し、破魔矢を買っていざ、引いたおみくじは…凶。
人生初の凶ですよ。
「生き死にはあやふし」とか書いてるし、1、2時間引きずりましたが、底からのスタートってのはやりがいあるぜよ(龍馬風)
by blue-red-cherry | 2010-01-04 09:51 |
<< 焼き餃子 WOLFGANG PUCK CAFE >>