マグロ山かけ丼

月曜、成人の日の夕飯はマグロ山かけ丼を作った。
カレーは一人分の分量しか残らなかったため、未食の連れに譲り、オレは買ってきたマグロのたたきに家にあった長芋をすって合わせて丼にした。

c0025217_12584644.jpg
c0025217_12585169.jpg
c0025217_12585776.jpg
c0025217_1259287.jpg

こういうテキトーなときでも、すし酢をまぶしたりするのはサボらなかったりする。
で、マグロたたきを敷き詰め、とろろ、大葉などを乗せて、中央に卵黄。
わさびたぷりの醤油をかけて一気にかき混ぜて食べる。
マグロの濃厚な旨味を尖ったわさび醤油が加速させ、とろろと卵黄が食べやすくまろやかに包む。
流動食のような滑らかさで喉を通り抜け、あっという間になくなったが、言うまでもなく美味い。
昨夜から随分と冷え込んできたので、ほうれん草ときのこ、さらにはしょうがを加えた味噌汁で温まった。

何もしなかった、何も出来なかった三連休だけど、そのおかげで随分心が安らいだ。
その貯金は早くも、一日で費やしそうな悪寒だが、切り替えていくことが大事だ。
by blue-red-cherry | 2010-01-12 12:59 |
<< 蒙古タンメン中本 目黒店 バターチキンカレー >>