蒙古タンメン中本 本店

c0025217_2184222.jpg
c0025217_2184738.jpg
c0025217_2185241.jpg
c0025217_2185734.jpg
c0025217_219265.jpg
c0025217_219837.jpg
c0025217_2191353.jpg

2/11(木) 昼飯。
「中本」本店にて。

建国記念日のこの日、本店が記念すべき10周年。
所用あって早朝から出ていたのでその足で上板橋まで行き、8時半過ぎに10数名を数えた行列に並んだ。
10時の開店まで約1時間半、雨にこそ降られなかったが、凍える寒さだった。
かなりヤバイ感じの冷え具合だったがなんとか耐え、白根店長とのふれあいなどを経て、記念グッズのくじ引きは案の定はずれでエプロンを貰う。
かなり当たりくじが入ってたようなので残念は残念だが、お目当てのこの日限定、極冷やし味噌にありつけたので不満はない。
ヒヤミよりも大きめの器に満たされたスープはヒヤミスープより粘度高め。
極みの名を冠しているが、辛さはオリジナルのヒヤミからそんなに離れることはない。
十分に辛いがその粘度は旨味が詰め込まれているようで、とにかく美味い。
スープよりも特徴的なのが、このメニュー用の特製麺。
デフォの麺よりやや太め、若干縮れているのがインパクト大。
この麺が粘度高めの極ヒヤミスープに当然相性バツグンの絡みで、辛味旨味を逃さず味わえる。
きっとスープ美味いんだろうなーっと思ってたので、半ライスを頼んでおいて、最後は極冷味丼にした。
辛し肉もたっぷりで、とにかく美味かった。

寒さの中、並んだ甲斐があった。
10周年、おめでとうございます。
by blue-red-cherry | 2010-02-12 21:10 | ラーメン
<< 厚切りベーコンとほうれん草のス... きのこのしょうゆ鍋 >>