蒙古タンメン中本 目黒店

c0025217_1945352.jpg
c0025217_19454265.jpg
c0025217_19455060.jpg
c0025217_19455639.jpg
c0025217_1946220.jpg
c0025217_19461121.jpg

2/17(水) 昼飯。
「中本」目黒店にて。

目黒店で始まった、辛さ2倍のサービスにチャレンジしてきた。
これはもう、大食いとかのあれ、チャレンジって言葉がしっくりくる。
猫舌なので北極や卵麺、ゴモミあたりは避け、冷やし味噌でいってみた。
評判どおり、濃度がハンパじゃない。
麺を底まで浸さずとも、表面を舐めるように流すだけで唐辛子に覆われる。
一口目の印象はそれでも、美味い!だった。
辛うま極まれり、というか、唇がアツくなる辛さはあるんだけど、旨味も同じくらい増している。
麺との絡みがいいので、気がつけばヒヤミソース(スープではないw)も半分くらい減ってたりする。
ヒヤミはもともと、具も辛し肉ともやしくらいだし、中本の辛うまをストレートに味わえるメニュー。
それが2倍になったと考えれば当然か。

しかし2倍。
美味さ2倍でぶちアガったのは間違いないが、終盤戦で早くも胃に異変が起き、会社に戻ると早くも(ry
破壊力もハンパなかった。
だが美味い。
隣の人が北極の2倍を尋常じゃない汗かきながら食べてたが、麺半分にしてチャレンジしてみようかな。
by blue-red-cherry | 2010-02-18 19:46 | ラーメン
<< 煮込みハンバーグ 六厘舎監修 あつもりつけ麺 >>