らーめん 日吉

c0025217_18383867.jpg
c0025217_18385527.jpg
c0025217_1839092.jpg
c0025217_1839837.jpg
c0025217_18391717.jpg
c0025217_18392368.jpg

3/1(月) 昼飯。
「らーめん 日吉」にて。

久しぶりのラー征。
ここ一年余り、ラーメン=中本という食生活だったが、その一年前はコレクター的にあちこちに足を伸ばしていた。
気になるところは粗方足を運べていたが、一年休んでいる間にまた、気になる店がちらほら見つかった。
中本とバランス取りながら、いくつか回ってみたい。
で、新橋は烏森口を抜けてさらに奥地、「おらが」とか「愛宕」とかを超えたさらに先にある「日吉」。
ブログで見かけたそのいかにもな醤油ラーメンのルックスに惹かれた。
スープは透き通った醤油。
ベースの和だしに動物エキスがたっぷりで、表面に脂もちらほら。
しょっぱさの中にほのかに酸味と甘味を感じる正統派の醤油スープ。
期待通り。
もうひとつ期待通りだったのが麺。
「喜楽」を思い起こすストレート、平打ちっぽい太麺で、もちもちの歯応え、のどごしもいい。
自家製らしいけど、これもよかった。
チャーシューメンにしたんだが、控えめな塩加減ながらジューシーな肉の味が楽しめるチャーシューもなかなかのもの。
特に尖った趣向はないものの、安心して食べられる東京ならではの醤油ラーメン。
予想通り、タイプの店だった。
by blue-red-cherry | 2010-03-03 18:45 | ラーメン
<< トマトソース肉野菜炒め チェルシー×マンチェスター・シ... >>