つけ麺 ちっちょ極

c0025217_2011213.jpg
c0025217_20112866.jpg
c0025217_20113486.jpg
c0025217_20113972.jpg
c0025217_20114593.jpg
c0025217_20115081.jpg

3/4(木) 昼飯。
「つけ麺 ちっちょ極」にて。

ラー征続く。
行きたいラーメン屋を何店かリストアップしてるんだが、ひとつの観点に鶏だし、鶏エキスがすごそうなラーメン屋を選んでる。
その中で引っかかったのが「ちっちょ極」の土佐ジローラーメン。
鶏白湯をもとに、黒があっさり醤油、白が白醤油と塩で作る濃厚な鶏ラーメンとのこと。
評判を見る限り、白のほうが鶏を感じられそうなので白をチョイス。
白濁したスープは表面に脂も浮く、オレ好み。
塩ながら白醤油を使ってるということで、尖りもあるし、塩でときたま感じる物足りなさはない。
ちょっと塩気が強くって、鶏とがっぷりよつ、もうちょっと鶏臭くってもよかったが、確かに鶏は感じられる。
期せずして良かったのが麺。
自家製らしいんだけど、そばのように味わい深く、香り豊かな断面スクエアな中太麺。
プチプチ噛み切る歯ごたえもいい。
とろみあるスープとの相性もいいし、うん、美味い。
チャーシューは締まった身の部分ととろとろの脂身のふた切れ。
全体的に丁寧に作られてるし、強烈な鶏のインパクト、とまではいかなかったが、美味しかった。

ここは屋号にあるように、つけ麺、魚介豚骨のつけ麺が顔。
土佐ジローも美味かったし、機会があればそっちも食べたい。
by blue-red-cherry | 2010-03-05 20:17 | ラーメン
<< 弁当 日本×バーレーン AFCアジア... >>