神座

c0025217_1114686.jpg


続けざまにラーメン行脚紀行を(といっても三日前のものだが)。

とんと足を運ばなくなってしまった渋谷に、関西の有名ラーメン店・神座(かむくらと読む)が開店していた。
多分、前職のときに大阪出張した際訪れたはずだが、記憶は曖昧。
行列店とのことだが、席数がかなり多く、食券でのシステムや、管理の行き届いた店員のオペレーションのため、客の回転率はかなり高い。

早速「おいしいラーメン(←自分でいうなw)」を注文。

透き通ったあっさり味の醤油スープは、具の白菜の甘味が広がり、がぶがぶ飲みたくなるすっきりさ。
麺は中太~細といったところで、若干ボソボソする印象。
チャーシューは、チャーシューというよりは、豚バラの炒めといった趣き。
前述の白菜が、自らの甘味を排出しつつも、スープの旨味を逆に吸い込んでおり、しゃきしゃきとした食感も含め、美味。

あれ、もう書くことがないぞ?
そうだ、またしてもパンチに欠けるんだよ。
決してまずいわけではナイんだが、無難にまとまってる。
ほかのメニューを食べてないのでなんともいえないが。

おかしいな、2連敗か。
by blue-red-cherry | 2005-06-05 11:26 |
<< 刀削麺荘 和麺屋 長介 >>