ちゃぶ屋 AKATSUKI

c0025217_16161776.jpg


前年覇者のFC東京のナビスコ杯予選敗退が決定したジェフ千葉戦後、五井から帰京したあと、衝心のラーメン行脚紀行。

柳麺ぶしょう屋」がちゃぶ屋グループ入りしてリニューアルした「ちゃぶ屋 AKATSUKI」。
前身のときも、結構足繁く通っていたのだが、相変わらずウマーだった。

まず醤油味のスープ。
ほどよい油加減と、醤油の旨味を吸い込んだ透き通ったスープは絶品。
そこに焦がしネギがいい風味をプラスする。
つか、この時点でオレの好物パターンだってことは明白。
んで、大判のチャーシュー。
中華料理屋のラーメンで出てきそうな、赤みを帯びた、充分な食感と、肉の旨味を閉じ込めた良品だよ。
さらに味付け玉子。
最近気付いたんだが、玉子に関しては、ノーマルのゆで卵では味気なく、味が濃すぎては、汁の味を壊す可能性がある、ってことでその中間の按配がよろしいのでは、と。
で、ココのはまさにソレだったので◎。
最後に麺。
基本的に太麺好きなので、もうバッチリです。
喜楽もそうだが、この手の醤油ラーメンには平打ちが合う!
久々にスープまで飲み干しましたよ。

というわけで、新店とはいえ、ある程度予想はついてたが、ここ最近バッチリってのがなかっただけに、久々に大満足。
できるだけ、通おうかと。
by blue-red-cherry | 2005-06-13 16:35 |
<< 大勝軒 七福 屋台の味 赤坂ラーメン >>