黒兵衛

c0025217_17171447.jpg


打ち合わせ先から六本木通りをはさんだ向かいにある「黒兵衛」へ。

噂では聞いていた、<具を七輪で炙るスタイル>をタノシミにしてたのだが、なるほど。

ノーマルの黒兵衛らーめんをトッピングなしで注文。
具財のサラには、脂身を多く含んだチャーシュー、小松菜、メンマの三品が。
一方の麺は、中太でしっかりした印象で、醤油ばりばりの黒ずんだスープに沈む。

早速七輪で具を炙る。
香ばしい香りが立ち上る。
煙もどんどん立ち上る。
って立ち上りすぎwww
炭に滴る肉汁がんまそうだったので、そのまま肉をガブリっ。
ウン、んまい。
柔らかいし、ジューシーだし、元の肉がいいので、焼き加減を調節できるのは面白いネ。

いよいよらーめんと合体。
その前に、真っ黒なスープだが、純度&濃度の高い醤油味で、そこに香る動物性の出汁がたまらなく食欲をそそる。
多少濃い目ではあるが、食が進む感じでよし。
麺も予想通りの固さとのどごし。
そこに、具を投入したときがまたいーんだ、コレ。
炭火の香ばしさと、肉汁がスープの表面にじわーっと広がり、匂いと味をより深いものに。
具の楽しみ方にあわせ、ゆっくりと楽しもうかと思ったが、あっという間に完食。


ひとつ難点を挙げるなら、煙すぎwww
打ち合わせの前だっただけに、先方は気付いてたろうなぁ…
by blue-red-cherry | 2005-08-11 17:31 |
<< 唐そば 公園通り店 俺の空 >>