らーめんの創造 つけ麺岡崎

喰います喰います!
飽くことのナイらーめんへの欲求は、今朝も発動。
今実は会社なんだが(休日出勤乙←自分へ…)、出勤前に「つけ麺岡崎」へ。

c0025217_16532234.jpg


夜はスナック「音痴貴族」として営業してるらしく、まんまスナックな内装に違和感があったのと、日曜の昼時だからか、やたらとカポーばっかだったのがちょっと、ネ。

石焼きつけ麺<黒>を注文。

黒が醤油ベース、白が塩ベース、らしい。
ここもダブルスープみたいなんだが、石焼きにすることで、魚介も動物もトんじゃってね?
結果として醤油のしょっぱさが強調されてたような希ガス。

麺は表面つるつる、中もっちりの平打ち系。
のどごしがよく、つるっといけちゃう。
流石に石焼き、あつもりにしなくても熱さは終盤までキープ。

2皿で別盛りにされた具材は、チャーシュー(普通)、メンマ(普通)、煮玉子(甘さしょっぱさいい按配)、とろろ(グっアクセント)、オクラ(グっアクセント2)。
さらにセット扱いの辛味と呼ばれる唐辛子(?)のペースト。
辛味なんだけど、中本の冷やし味噌みたいな色と量だったから、そのまま麺つけて食したんだけど、スープに溶かす用だったみたいね。
見た目ほど辛くないから直付けしてたら即なくなっちまった。


ちょっと朝イチにはしょっぱかったかな。
スープ割りせずに退店。
とろろや、辛味を使って食いわけられるのは面白いと思ったお。
by blue-red-cherry | 2005-10-23 17:05 |
<< 九州じゃんがら 赤坂店 竃 >>