ちゃぶ屋

久々に終電での帰宅が叶い、普通に朝起きたら急にラーメン食いたくなった。
で、なんとなく思いつきで、ずっと行ってみたかった「ちゃぶ屋」の総本山へ。

c0025217_16262962.jpg


噂どおりのラーメン店に似つかわしくないオサレな佇まい。
ズージャが流れ、とても昼時のサラリーマンだらでとは思えない雰囲気だ。

らぁ麺に味付け玉子をトッピング。

底が深く、割と背の高い独特のどんぶりで、食いすすめていくと意識せずに麺とスープがまんべんなくなくなっていった。
狙っていたかはわからんが。

焦がしネギの香ばしさと、ストレートな醤油スープの印象が強い「ちゃぶ屋」。
でも肝はそのもととなるとんこつスープなんだと思った。
醤油スープになることによって、脂っぽい印象はまったくないが、とんこつの出汁が確かな主張をしている。
滅茶苦茶やわらかいチャーシューや、細切りのメンマなどとあわせてソフトなイメージ。
コクがあるのにキレがある。
何年か前のスーパードライのキャッチがしっくり来た。


予想通りっちゃ予想通り。
塩と味噌も行ってみるか。
by blue-red-cherry | 2006-01-25 16:33 |
<< 七福神 STARBUCKS >>