秋の味と技の物産@鹿スタ

わざわざ東京から大挙したサポーターのため、ではないかもしれないが、昨日の鹿島戦では、すばらいい茨城の名産品を食すというリアルに美味しい企画が。
敗戦のショックもそこそこで済んだのは、スタグルメを満喫できたからに違いない。

まずは風林亭のローズポーク弁当

c0025217_1458160.jpg


ローズポーク最高っ!
若干厚みのある豚ロースは、余計な脂が一切ない、引き締まった食感。
秘伝(?)の甘いタレがまた絶品。
ごはんにまで染み込んだタレで、肉と一気にかきこんだ。


続きましては、笠間自然薯研究会より温玉うなトロ丼

c0025217_1504268.jpg


自然薯ウマ-っ!
しっかり出汁で味付けされた自然薯は、ネバりものどごしもバツグン。
うなぎから出る旨味、そして半熟の温玉崩して混ぜたら、そりゃもうワンダーランド。
ググっと、ずずいっといけちゃいました。


鹿島といえば、はずせない。
定番のもつ煮ももちろん食したぜ。

c0025217_15322.jpg


もうどこの売店もこぞって売り出してるもんだから、どこから買うか迷うよ。
味噌の香りがたまらない汁に大量のもつ、もつ、もつ、大根人参、もつ!
ビールがぐいぐい進むわけですよ。
去年アウェーゴル裏で食べたやつより美味かった希ガス。


デザートもあるのよ、バナナクレープ

c0025217_1545892.jpg


これ売店クオリティーと侮るなかれ。
バナナ丸ごと一本を生クリームで完全コーティングして、それを生地で包んでんの。
それでたったの300円!
バナナも生クリームもいっぱいで、前後半でついつい2本食べてしまった。



とまあ、食った食った!
物産展のために、バックスタンドのチケ取ったんだけど大正解。
大体どこのスタジアムもアウェーは隔離して、食に関しても隔離されてるのを痛感。
それにしても鹿スタの売店はどこも充実。
食べた以外にも、牛串、豚串、お好み焼きにたこ焼き、いわしのつみれ汁に沖縄そば、牛スジ煮込みなどなどなどなど。
味スタの食事情、改善の余地ありあり。
ここまでとは言わんが、もうちょいなんとかならんものか。

それにしてもよく食べた。
朝こそ早かったから抜いたものの高速のPAでパン食って、スタでは↑のもん食いながらビールを4、5杯、で到着したのが新宿だったから締めのうどんまでいっちゃったww

c0025217_15112280.jpg


太るな、いやもう太ってきてるんだけどさ。
by blue-red-cherry | 2006-09-25 15:11 |
<< さんまの塩焼き feat.しゃ... 鹿島アントラーズ×FC東京 J... >>