大・大阪博覧会 in SHIBUYA

もうかりまっか?
さっぱりでんな…

物産展大好きな私、行ってまいりました!
近隣の、渋谷は東急百貨店で開催中の「大・大阪博覧会」!
今回で2回目となる大阪グルメの祭典。
たこ焼きやら串揚げやら熱いものが多いってのもあるけど、関西人の商売と食に対する熱い情熱に魅せられたお客さんがぎょーさん集まって凄い熱気でしたわ。

まずはマイブームであるUDONから。
道頓堀の名店・今井

c0025217_14564433.jpg


c0025217_14565728.jpg


一つ目が、夜鳴きうどん。
関西のうどんを象徴する透き通った出汁に、大量のかつおぶしととろろ昆布、それにひと口大に刻まれたお揚げが乗っかり表面を覆っている。
薄めながらしっかり味がついた出汁に↑の具からでるそれぞれの味が広がりウマ-。

二つ目は定番のきつねうどん。
こちらも出汁は薄味で同じ、かと思ったら見た目だけ。
おそらく巨大なお揚げから出たものと思われだが、非常に甘い!
そしておいしい。
ジューシーなお揚げが絶品です。


と、まずは昼過ぎにうどんを食した。
んで渋谷をぷらっと徘徊し、夕飯時でさらに賑わう会場に戻り、行列と熱気の中での戦いの末、我が家の食卓へ持ち込んだ大量の大阪グルメがこちら!

c0025217_1524146.jpg


どや!?
濃い~やろ。
とてもビールがなきゃやってらんないラインナップは以下のとおり。

●会津屋・元祖たこ焼

c0025217_1545238.jpg


ただのたこ焼きとあなどるなかれ。
ソースの普及とともに、ころもに味付けをしなくなったらしい(初耳)たこ焼きだが、ここは元祖を守り通し、生地にしっかり出汁で味付け!
ソースいらずで食べられる。

●味乃家・モダン焼

c0025217_1563653.jpg


お好み焼きに焼きそばが入ったモダン焼。
実演してたんだけど、豪快に寝られた餡に卵贅沢に2個使用!
見てるだけでうまそうだったんだけど、食べてみたらソースの美味さに卒倒寸前。
伝統の味、ここにあり。

●ぎょうざ処 吉風・手づくりぎょうざ

c0025217_159625.jpg


こいつは、焼く前の生状態で売ってて、それを家で焼いたもの。
実演販売が多い催事場内で、焼かずに展開するため他店に遅れをとっていたが、買ってみて大正解だった。
付属の説明書に従えば、誰でも外はカリっと中はジューシーを実現できるみたい。
独特のひと口大でぺロリといけちゃう。

●桃谷いかやき屋・玉子入りいかやき

c0025217_1513264.jpg


この写真じゃなんのこっちゃ、わからんな。
要はいかを長方形に焼いたものと卵を絡ませ焼いたものを、小麦粉たくさんの生地でクレープ上に包んであるもの。
卵と生地の柔らかさに、いかの歯応えと、食感で楽しめる。
ココはかなりの行列店だったけど、それだけのことはあったな。


これぞ食い倒れ!
食いすぎの腹をさすりながら、即布団に倒れこみましたわ。
牛になろうが、豚になろうが、構わん。
大阪のソウルフード、満喫したぜ。
いける人はぜひ!
by blue-red-cherry | 2006-09-28 15:16 |
<< Re:大・大阪博覧会 in S... ゆで豚の和風マリネ >>