オイルサーディンとほうれん草のしょうゆ風味スパゲティ

アンチョビと並ぶ、いかにもな食材・オイルサーディンを使ったパスタに挑戦。
お店のように、とは言わないが、本格的な味を期待して作ってみた。

c0025217_23371497.jpg


結果からいうと、難しかった。
オイルサーディンは、その名のとおり、大量の油で味付けされた保存用のいわしの缶詰。
魚貝の旨味を油で閉じ込めたって感じ。
その旨味をうまく生かしきれなかった。
油としょうゆの混ざり具合だったり、いわしの身自体はどれくらい火を通してよいものやら、手探りでやってみたんだけど、いまいち。
素材はバッチリだっただけに残念。
次は慌てないだろうから、少しはマシになるかな?
そうそう、オイルサーディンは最後にフライパンに投入するんだけど、その前に、オリーブオイルでにんにくを炒め、にんにくの香りと味を出す。
その作業でカリカリになるまでにんにくを焼くんだけど、それも失敗。
じっくりやりすぎて、黒焦げのにんにくチップが出来てしまった。
おかげでかなりにんにくの風味は豊かだったけど。

パスタ作りに関して若干調子に乗ってたので、いいお灸を据えられたってとこか。
by blue-red-cherry | 2006-10-16 23:42 |
<< のだめカンタービレ サンフレッチェ広島×FC東京 ... >>