香湯ラーメン ちょろり

-ちょろり」行ってキター!

「喜楽」「かおたん」で修行した店主が開いたという話は聞いていて、かおたんはともかく、喜楽はオレのオールタイムベストなだけに、ぜひ来たかったお店。
原宿とかと一緒で、恵比寿もちょっと外れれば、人ごみのない閑静な感じ。
だけど、「ちょろり」とはすむかいの韓国料理屋は、昼時のサラリーマンとOLで繁盛中。

c0025217_23592280.jpg


炒めて焦がして旨味と甘味と香りを閉じ込めた、焦がし玉ねぎが喜楽マナー!
お店入った瞬間からアノ懐かしいかほりが(涙)。

醤油ラーメンはまったく喜楽の中華麺。
違うのはさやえんどうが乗ってること(かおたんも乗ってる)くらい?
それとセットメニュー。
Aセットはラーメンとライスと温野菜とミニ麻婆豆腐。
BセットとCセットは忘れたけど、餃子と何だったけかな?

オレが頼んだ写真のはA。
味はもちろん、期待どおり。
ウマス!!!
あ、そうだ、麺の太さも違うわ。
喜楽のは太めだけど、ちょろりは極細。
美味いけど。
麻婆豆腐もいいんだけど、野菜!
コレがさあ、のっけて食べるんだけど、喜楽のもやし麺とはまた違ったよさ。
あっちは炒めたものがのっかるから、調理することで出る旨味がある。
こっちは茹でたものに醤油が軽くかかってるくらい。
野菜といいつつ、細切れにしたチャーシューも入ってるし、これイイ!
そして例のネギもてっぺんに山積みさ!
セットで850円はリーズナブルだな。
会社員で大繁盛も納得。


好きなラーメン屋が歩いていける圏内なんて、し・あ・わ・せ。
by blue-red-cherry | 2006-11-17 00:10 |
<< 遊食屋 とと兵衛 恵比寿餃子 大豊記 >>