挽き肉としいたけのバターパルミジャーノ

ラ・ベットラ落合氏の教本から、新たなスパゲティソースのレパートリー。
多量のバターをとろとろにとかし焦げない程度に色をつけ、パスタの茹で汁、そしてこれまた多量のパルメザンチーズと混ぜて作る、バターパルミジャーノ。

c0025217_23231818.jpg


具は、この前アラビアータ作ったときの残りのしいたけと、挽き肉。
このソース、バターを焦がさずに弱火でじっくりとかすのがコツ。
すると、いい感じで茶色と黄色がかってくる。
弱火とはいえ、じっくり温めたアツアツの上に、茹でたパスタ、こちらもアツアツで、多量にふりかけたパルメザンチーズが溶けて、パスタに絡まる。
シンプルかつ濃厚でかなりいける。
味付けは肉と野菜に塩コショウ、あとはパスタ茹でるときの塩のみ。

バターとチーズの濃厚さがたまらない、ソース。
応用も利きやすそうだ。
by blue-red-cherry | 2006-12-03 23:26 |
<< 炭火焼肉トラジ 渋谷パルコ店 大分トリニータ×FC東京 J1... >>