カポナータ風スープ

またレシピ本を買ってしまった。
せっかくの休日料理、時間があるので、何か新しいことに挑戦したくなった。
で、買ったのが今はやりの「おかずスープ」
この前トラジで食べたクッパも美味かったし、この寒い時期、特にすきま風の凄い木造の我が家(しかも節約とかいって、今シーズン暖房未使用)にはもってこいのレシピ。

フランス料理で言えば、ラタトゥイユ、それのイタリア版がカポナータらしいんだが、ごろごろと大きめに刻んだ野菜を煮込む、カポナータ風スープを作った。

c0025217_0561878.jpg


具は、鳥もも肉に、トマト、玉ねぎ、オクラ、ナス。
まず、鍋でにんにくベースに鶏肉を炒め、色がついたら取り出す。
今度は玉ねぎ、ナスの順に炒め、鶏を戻したらトマトを入れて水や固形スープの素を入れ、15~20分くらい、こつこつ煮る。
煮立ったらオクラを入れ、ちょっと煮れば、出来上がり。

c0025217_0594426.jpg


味付けは鶏肉の下味に使う塩コショウ、それに炒めるときのにんにく、煮るときのコンソメ、最後に味を調える塩コショウだけ。
それでもじっくり煮込むことで、野菜からいろんな旨味がたっぷり!
見た目も結構いいが、正直かなり美味い。
深みのある味わいで、自信作。
これ作れたらモテるんじゃないか、と錯覚までしたくらいww

c0025217_115730.jpg


あまりにも美味しいんで、ご飯を入れて食べちゃった。
もともと、本のタイトルにもあるとおり、具沢山で、おかずとして十分成立。
もちろんご飯にも合うし、混ぜても美味かった。

新境地開拓で、またしても料理が好きになってしまった。
by blue-red-cherry | 2006-12-12 01:05 |
<< Re:Re:Re:貝鮮厨房 多喜 FC東京×清水エスパルス 天皇... >>