アマトリチャーナ

最初に検索したときはアマチャトリーナと打ったもんだ。
調べるうちに正式名称を知り、その美味そうな内容に調理意欲が湧いてきた。

パンチェッタと呼ばれる塩漬け乾燥ブタを使用するのが特徴のトマトソーススパゲティ。
当然、そんな食材は持ち合わせていないため、これまた検索しまくり、“もどき”を簡単に作る方法を見つけ、なんと、出社前に仕込むという手の込みようで作ってしまった。

c0025217_13103452.jpg


結論からいうと、美味かった。
今まで作ったパスタの中でもかなり上位。
にんにくとオリーブオイルで香りづけしたフライパンに、パンチェッタもどきとスライスした玉ねぎをじっくり炒め、トマトソースと混ぜる。
作り方は今まで散々作ってきたトマトソーススパゲティと変わらない。
あ、ひとつ違うとこあった。
焦げ付くくらいまでじっくり炒めるので、そこに白ワインを入れて焦げをそぎ取る。
これ意外に大きかったかも。
白ワイン、当然アルコールは飛ばすんだけど、いつものにはない味の深みが出た。
それと、メインの味はパンチェッタから染み出す味!
朝から約半日寝かした豚バラ肉の細切りには、大量の塩、ミックスハーブ、みじん切りのにんにくをもみこんでおいた。

c0025217_131451100.jpg


それが炒めることによって全体に広がる。
まずいわけがない。
若干にんにくと塩気はキツメ。
そこがたまらないんだけどね。
きっとプッタネスカもそうだったけど、パンチェッタとかアンチョビとか、イタリア人は塩気の強いものが大好きなんだね。
血圧高そうだもんね。


ちなみに一昨日、会社の健康診断があった。
細かい結果は後日だけど、血圧、上は124、下は60台だったかな?
「正常の範囲ないデース」って適当にあしらわれたが、ちょっと高いので気をつけなきゃ。
by blue-red-cherry | 2006-12-16 13:17 |
<< 陽気なギャングが地球を回す(m... mariners c@fe >>