ねぎとろアボガドのジャポネーゼ

和風スパゲティで、新作にチャレンジ。
土砂降りの平日夜、売れ残りで安くなってたねぎとろに、ゴールデンコンビばりの相性を見せるアボガドとあわせたジャポネーゼ。

c0025217_1463388.jpg


またまた快心の出来、キチャッタコレ!!
ラ・ベットラ落合さんの、ちょっとしたプロの気配りを簡単にやらせてくれちゃう説明には、いつもながらに脱帽し、感謝。
ねぎとろとアボガドでスパゲティといったら、茹でたスパゲティに、生のねぎとろ、それにアボガドをのっけて混ぜる、こんなイメージじゃん?
たぶんそれでも美味いんだろうけど、ちと手間かける。
オリーブオイルを熱したフライパンに、塩コショウであらかじめ下味をつけたねぎとろを。
表面に焼き目がついて、全体の半分くらい火が通ったら、中身レア状態で火を止める。
そこにアボガドを混ぜいれ、醤油とわさび、すりごまで最後の調整。
オレはいつもそうするんだけど、茹であがったパスタをオリーブオイルで滑らかさを出して、そこに具を絡めて完成。

c0025217_1544516.jpg


味は言うことなし。
ねぎとろは、塩コショウで下味をつけ、焼いたことで香ばしさが出つつも、本来の旨味はレア状態で閉じ込めてるので失っていない。
アボガドは熟れごろをきっちり選んできたので、濃厚。
ねぎとろと一緒に食せば、トロ気分が増す。
オリーブオイルとの相性もよく、これぞ和洋折衷って感じ。

普通にやってもそれなりに美味いものが、ちょっとの工夫でもっとよくなる、いい例。
by blue-red-cherry | 2006-12-27 01:58 |
<< CoCo壱番屋 Re:恵比寿餃子 大豊記 >>