京乃臣

念願の広島風お好み焼き屋「京乃臣」に行った。

「VVV6」で放送されてから、3度か4度目の訪問。
夜は1時までやってて、遅くに行っても寒い中、常に行列で挫折してきた。
昨夜も行列ではあったが、前には2組。
でもカウンター8席と、テーブル1つしかない店内に入るにはどれだけかかるか…。
5分たっても動かなかったら諦める、と決めたら、5分で2組とも入店!
そのあとは結構まったが、直前の待ち人はストーブで暖を取れる仕組みなので我慢。
ついに念願が叶った。

c0025217_1415273.jpg
c0025217_14154525.jpg


これが当時放送され、ぜひとも食べたかった、産地直送の牡蠣トッピング。
そばなしの生地を選んだが、大量のキャベツに、豚バラ、そして卵とボリューム満点。
ソースはそんなに濃厚ではなく、あくまで素材の旨味が楽しめる仕上がり。
主役の牡蠣!
ぷりっぷりですわ。
目の前の鉄板で焼いてくれるんだけど、じっくりしっかり焼き目をつけ、何度も何度も蓋をしてはひっくり返し、最後にバターまで投入された手の込みよう。
香りも弾力も、牡蠣が持つ肉汁も、最高。
大満足。

c0025217_14195769.jpg
c0025217_1420553.jpg


もう一枚は、京乃臣スペシャル。
広島ならではのそばたっぷりに、キャベツ・豚バラ・卵と生地はスタンダード。
スペシャルなのは魚介ののっけ盛り!
イカにエビ、ほたてと、すべてがおっきい!
ひとつひとつの具を焼くだけで、完成されたメニューたる存在感だね。
さらに、たっぷりふりかけられる広島観音ネギ。
ネギの風味が最大級のこちらがまた、美味い。
まったく飽きのこない、一枚だ。

c0025217_14232678.jpg


サイドメニューもみんな美味そうだった。
最初のビールと一緒に、コトコト煮込んだ牛スジの柚子ポン酢、を頼んだ。
もうこれはネーミングどおり。
牛スジは煮込まれ感満載でホロホロ、柚子の香りはたまらんし、ポン酢も美味い。
皿いっぱいに食べたいくらいだった。
きっとほかのも美味いんだろう。


食べたのがもう、24時くらいだったから、2人でこれだけにしといた。
ホントはもっといきたかったんだけど。
ほかのメニューも美味そうだな。
近いから、ちらちらのぞいて、列が少ないときに、また行きたいデスな。
by blue-red-cherry | 2007-01-13 14:26 |
<< 入船寿司 Alia >>