ひき肉とトマトのスパイシースープごはん

暖冬だってのはわかるんだが、やっぱり冬は冬。
風が吹いたり、日陰に行けば寒いもんは寒いよ。
さらに、我が家に限っては、木造築ン年なもんで、隙間風がハンパじゃない。
こうして、キーボードを叩く手も震えんばかりなわけデス。

というわけで、オレの必然ともいえるスープごはん。
今回はのっけからご飯の上にスープをかけるスタイル。
ひき肉とトマトをベースに、ピリ辛で、エスニックなご飯。

c0025217_19191564.jpg


思ったよりだいぶ量が多くなっちゃってww
塔のように山積みだが、ご飯も一膳半~二膳分くらいは埋まってる。
とにかく下ごしらえが面倒だった。
ひき肉は豚と牛の合い挽き。
こちらは手をつける必要はないんだが、これ以外の野菜(にんにく、玉ねぎ、ピーマン、トマト)は、とにかく細かく刻んだ。
あとでそれが功を奏すと信じる一念でやり遂げたが、疲れた。
香味野菜、ひき肉、トマト&ピーマンの順に炒め、水と固形スープの素、それに今回の味の大きなウエイトを占めるカレー粉を少々で煮詰める。
塩コショウは最後の調整だけで、またしても素材の旨味に頼る一品だ。

c0025217_19245324.jpg


まあ、言うまでもなく、トマトとカレーの相性はいいし、そこにひき肉も鉄板。
にんにくや玉ねぎでつけた下味に、赤唐辛子のスパイスも効いてて温まる。
ピーマン、実は苦手なんだが、小さく刻むと苦じゃないねww
ボリュームは満点過ぎたが、味はバッチリ。

寒い冬はスープですよ、奥さん!
by blue-red-cherry | 2007-01-14 19:26 |
<< チャーリーとチョコレート工場 入船寿司 >>