鴨のトマトソーススパゲティ

豚も牛も鶏も、結構いろんなパターンを試したトマトソーススパゲティ。
新たな可能性を探ってスーパーを徘徊し、見つけたのが合鴨のロースト。
大してくせもないし、濃い味に合いそうだったので、200g程度の塊を購入。

c0025217_1365135.jpg


鴨はひと口大にスライス。
牛刺しみたいな切り口。
すでにコショウが塗されたローストなので、下味はしっかり。
トマソーには、ベースでオリーブオイルへの香り付けも兼ねたにんにくのほか、玉ねぎの薄切り、それにセロリの茎部分を粗みじんにしたものも入れた。
セロリの存在感が強い。
量を控えめにしておいて正解。
隠し味的に作用した。

c0025217_1394725.jpg


鴨は弾力があって、噛み応えがあって、かつ筋肉質ながら肉のエキスも十分。
ローストされた香りが、噛んだ瞬間鼻の奥に広がる。
スモークとか、ローストとか、準自然的な調理法っていいよね。

果たしてトマトソーススパゲティの具としてどうか、ということではなく、単体で生きていたとは思うが、鴨を使ったトマトソースは全然アリだ。
by blue-red-cherry | 2007-03-06 01:41 |
<< フレッシュネスバーガー FC東京×サンフレッチェ広島 ... >>