ひもの屋

1週間の疲れを癒すのはなんだろう。
人だったり、エンタメ系だったり、なんでもいいが週末くらいは癒されたい。
そこにあまり救いを求めすぎてはいけないが、ビールも実に、癒してくれる。
フライデーナイト。
フィーバーとはいかないが、近所の「ひもの屋」でまったり、癒し。

c0025217_23281379.jpg


いろんな地名のところで、「○○のひもの屋」っていうのを見かけてきたが入るのは初。
肉ばっかり食ってるオレのどろろ血液を救うためにも、魚。
しっとり間接照明で、和の空間が心地よい。
ノリノリの店員さんも、許せるくらい心が落ち着いた。
中生のデカさには若干心が浮ついたが、総じていい感じ。
まずはあじの開きと、鮭ハラスの一本焼き。
おっと自家製マヨネーズにつけて食べる、生キャベツも美味かったとかいっとく。

c0025217_23282341.jpg
c0025217_23283349.jpg


やっぱあじの開きは、脂がのってて美味いねえ。
シンプルな塩味の味付けもいい。
ホクホクした白身に魚の旨味が凝縮されている。
鮭ハラスは、もうとろとろのコラーゲンたっぷり脂がすごいことに。
酒にもご飯にもピッタリだ。

c0025217_23284610.jpg
c0025217_23285987.jpg
c0025217_23291153.jpg


ビールがあまりにもデカイので、つまみも追加。
イカを丸ごと焼いた一皿と、さざえの串焼き。
イカがとにかくすごいインパクト。
見た目もさることながら、腸やらなんやら、そのまんま焼いた味もすごい。
腸の苦味と渋みが、超濃厚で、これは日本酒とかにバッチリだろうな。
さざえもコリっこり。
久々に食べたけど、磯の香りがいいね。

こうして並べてみると、なかなかのボリュームだったな。
「ひもの屋」ってこともあり、あじの開きがとにかく一番美味かった。
あれで480円は、安いね。
あじの開き、3枚とかでも全然いける。
魚料理、なかなか家ではできないし、また来よう。
by blue-red-cherry | 2007-03-11 23:26 |
<< トマトスープスパゲティ Re:Re:Re:Re:Re:... >>