沖縄ダイニング ラ・ティーダ

新規開拓の沖縄料理屋「ラ・ティーダ」
店前のメニューには、ラフテーやらチャンプルーやら、沖縄の名品が踊る。
沖縄料理、久しぶり。
胸をときめかせ、腹を鳴らしながらカウンターに着く。

c0025217_322764.jpg


渡されたメニューのうち一枚目が目に入り、迷わず即オーダー。
限定7食!のアグーの豚丼だってさ。
アグーといえば沖縄の名豚。
使用されている部位はどこなんだろう、どっかのバラかな。
ほどよい厚みをもったデカめのばら肉がご飯を覆う。
これに肉と野菜の旨味が詰まったスープ、豆腐やオクラを使ったヘルシーな小鉢と温泉卵、それに何か、ヨーグルトかムース系のデザート付き。
ちょい塩気が強いが、スープが美味かったな。

c0025217_326881.jpg


アグー、美味い。
名豚、だが味の印象は、上品。
臭みなど一切感じられず、ほどよい弾力を保った肉厚が食べ応えある。
タレはこちらも濃厚な甘口醤油ダレ。
アグーと千切りキャベツ、その下のご飯まで染み染み。
肉の旨味を消さず、かつ、しっかりと主張のあるタレで、アグーもご飯もパクパク食べる。

c0025217_3283050.jpg


終盤は温泉卵を崩し入れ、ミックスして掻き込む。
これぞ丼めしの醍醐味だ。
タレと卵の濃厚な甘味が広がり、味もお腹も満足できる。

それにしても7食たあ、凄いネ。
よほど貴重なんだろう。
それでいて900円ってのはなんか、得した気分。
ラフテーとかチャンプルーも美味そうでしたわ。
また来まっせ。
by blue-red-cherry | 2007-04-06 03:31 |
<< ソーセージとマッシュルームのガ... 鶏ささみとベーコンのバター醤油... >>