マグロの胡麻ダレ漬け丼

某グルメ雑誌にてマグロ特集を読む。
いや、まだ正確には読めてない。
バラパラっとめくっていたら、簡単に家庭でマグロを楽しむレシピを発見。
オレ自身最初に好きになった刺身だし、今にいたっても最強だと思うマグロ刺。
実に美味そうな漬け丼レシピにチャレンジした。

c0025217_1363640.jpg


この漬けはタレに特徴がある。
醤油に酒、みりんという基本の構成は変わらないが、テーマは胡麻ダレ。
炒り胡麻をすり潰したものと、練り胡麻をそれぞれ混ぜ入れる。
当然風味は最高だ。

c0025217_1365882.jpg


マグロは切り落としを購入したが、薄身が逆に良い。
染み込ました胡麻漬けダレがしっかり色付けた赤身、若干透き通る感じがたまらない。
築地とまではいかないが、サクっと噛み切れながらも噛み心地が楽しめる食感も良し。
醤油ダレによって満遍なく広がった胡麻が美味い。
匂いだけでなく、味の香ばしさも加えている。
甘しょっぱいタレの味わい深さの深度が増した。
マグロの下に敷き詰めた大葉とのりがまた合う。
酢飯もいい按配でパーフェクトだ。

c0025217_141172.jpg


その雑誌でも応用編として載っていた、茶漬け風の味わい方も試す。
最後に残った三分の一程度の丼に、だし汁を入れた。
ここもただの茶でなく、だし汁にして大正解。
若干だしの味が出すぎた感はあるが、魚介どおしだし、問題はない。
マグロにまとわりついた漬けダレが洗い落とされ、汁の旨味が増す。
表面のタレは落ちたものの、味はしっかり染み込んでるマグロの旨味も逃げていない。
これはこれで上出来だ。

市販のタレを使わずに作った漬け丼。
非常に満足のいく出来だった。
by blue-red-cherry | 2007-04-11 01:44 |
<< Jam's Re:Re:Re:Re:Re:... >>