牛かつ おか田

漢のランチ道、新橋遠征編パート2。
感動の焼き鳥を食した伊勢廣はどちらかというと銀座よりで、高級感漂うお店だったが、今回は新橋も新橋、ど真ん中のニュー新橋ビル地下一階にある「牛かつ おか田」へ。
ここは知る人ぞ知る、というか結構有名。
レアの牛肉をカラっと衣で揚げる、名物の牛かつ目当てに、昨日のランチも行列だった。

c0025217_940138.jpg


店前に掲げられた「揚げ時間は30秒」の文字に偽りはなく、大盛況だが回転はいい。
微妙な衣加減、火加減で実現しているのだろう。
ランチはビーフカツセットと、それの変形でおろしバージョン、あと丼かな。
もちろんビーフカツセットを頼む。
ご飯のお替りは一膳までオッケー。
サクサクの衣に真紅の牛肉!
肉スキーのオレとしては、やっぱ究極はレアで食べること。
新鮮な牛でなければ出せない代物だけに、その味も確かだ。
刺身に近い形、炙りトロならぬ揚げトロ状態で、タレは山葵醤油を推奨している。
ほかにもマヨっぽい味がした特製のソースも。

c0025217_9435745.jpg


ウハッ!
美味い!
肉食ってるって感じだわ。
衣は薄くなければこの調理法は実現しなかっただろうが、確かなサクサク感がある。
そこを抜ければ魅惑のレア牛ワールド。
肉の持つ旨味をダイレクトに噛み締める幸せったら、ない。
異常なまでにジューシー。
山葵醤油であっさりいただくのは当然相性良し、だが、特製のソースも美味い。
カツ1枚の量もなかなかのもので、ご飯2杯はデフォでいけちゃうよ。
肉!最高っ!

いやー、新橋、アツイ。
by blue-red-cherry | 2007-04-19 09:48 |
<< 納豆とベーコンの醤油スパゲティ 伊勢廣 >>