サムギョプサル風プレート

昨日に続き、「pen」誌のレシピを再現。
誌上ではライスも含めたプレートの、カフェごはん風だったが、ご飯と分ける。
韓国料理というか、焼肉ライクのサムギョプサル的豚肉をサニーレタスでくるんで食す。
分けたご飯も同誌に載ってた黄身の味噌漬け丼に仕立ててみた。

c0025217_121539.jpg
c0025217_1211815.jpg

まずは肉。
豚バラブロックを使う手順だが、面倒なので豚バラの焼肉用を購入。
塩と粗挽き黒コショウをしっかりなじませる。
味付けはこれだけなので、マジでしっかりと。
フライパンに敷き詰め、焼き色がついたら薄切りにしたにんにくも混ぜて炒める。
風味がついて、火が通ったら完成。
所謂焼肉だから手間はかからない。
皿に並べたサニーレタスと、手製の白髪ネギで巻いて食べる。
野菜の瑞々しさと肉の旨味と脂分のミックスがいい。
コチュジャンを好みで加えれば、味がいっそう深まり、かなり美味しかった。

c0025217_125186.jpg
c0025217_1252879.jpg

ちょい手間かけた黄身の味噌漬け丼。
こちらは朝いちで、味噌を詰めた皿に卵一個分の窪みをつけ、そこに黄身を寝かした。
一昼夜かけ、卵黄がオレンジがかって変色していた。
いざ食べてみると、味噌の風味が乗り移り、また、卵自身も熟成されていて甘い。
醤油などをたらす必要はまったくなく、これだけでご飯が進む、濃厚な味だった。

寝かせた卵丼はともかく、焼肉とはいえ、これを雨に打たれたクソ試合のあとに作ったと思うと、つくづく料理が好きなんだなー、と軽く実感。
by blue-red-cherry | 2007-05-07 01:28 |
<< 川崎フロンターレ×FC東京 J... 第20回泳げ鯉のぼり相模川 >>