明太子とアボガドのスパゲティ

明太子スパゲティの新たな調理法を探すこと数分。
アボガドと明太子が蜜月関係にある、と見つける。
うん、合わないことはなさそうだ。
期待に胸を膨らませながら、帰宅し、キッチンへ直行した。

c0025217_1543237.jpg

運よく、熟したアボガドに遭遇した。
あの「この色が食べ頃」ってシール、あれに限りなく近い。
いざ包丁を入れれば、かなり柔らかい。
明太子とともにボウルで潰しながら混ぜる。
つなぎというか、馴染みをよくするために、溶かしバターとマヨを少量。
原型をほとんど止めず、もはやソース状。
茹でたリングイネと絡めれば、ジェノベーゼのようなルックスに仕上がった。

c0025217_1544590.jpg

丸々一個使ったアボガドが全体に行き渡り、かなり濃厚。
明太子も一腹使ったが、バランスとしてはアボガドが主役か。
でも明太子は少なくても主張が強いので、よかったかも。
肉のような存在感のある具こそないが、味もボリュームもあるソースなのでちょうどいい。

考えてたのとは少し違ったが、なかなか美味くできたかな。
by blue-red-cherry | 2007-05-18 01:55 |
<< サムラート 恵比寿店 LUNCH VACATION 4 >>