まぐろとオクラの冷製カッペリーニ

夏のサッカーはやる方も辛いが、見る方も結構辛い。
味スタのバクスタは、日中どんどん日照エリアが増していく。
かといってバクスタの座り心地は悪くないので移動する気はないんだが、日焼けはするわ、体力は奪われるわで、帰ってきたらグッタリなんてこともしばしば。
そんなときは、冷製パスタなんて洒落こんでみるのも悪くない。
本屋で見たレシピをうろ覚えながらに再現してみた。

c0025217_1123789.jpg

まぐろとオクラのカッペリーニ。
冷製パスタといえば、極細のスパゲティ。
平打ちスキーなオレのチョイスでは普通にやってたらひっかかってこないカペリーニをわざわざ購入し、まぐろとオクラの好コンビを添えて作る。
調理はソースくらい。
まぐろとオクラはそれぞれ食べやすいサイズ&形に切り、バルサミコ酢とオリーブオイル、それにおろしにんにくを加えたソースに漬ける。
一方パスタ用のソースは醤油とオリーブオイルを混ぜるだけ。
それぞれ塩コショウで味を調整し、パスタをパスタソースに絡めた上に具をのせて完成だ。

c0025217_1154918.jpg

具とパスタ、それぞれに分かれているときはかなり強烈なソースだが、各々、混ぜることでいいところを吸収しあって、魅力を消しあうことなく融合する。
バルサミコの酸味、醤油の塩気、オリーブオイルのまろやかさ。
それぞれが冷たいスパゲティにしっかりとした味をつける。
まぐろとオクラもまた、バルサミコとにんにくをまとい、その旨味を全体に広げる。
カッペリーニの細さは物足りなそうだが、その実、そんなに足りないこともない。
ボリュームは自分次第だし、一方で、パスタやリングイネほどもたれる感じも少ない。
冷製にはこれがいちばん合うんだろう。

暑くなってきた。
冷製パスタ、結構作るかもしれない。
by blue-red-cherry | 2007-05-28 01:19 |
<< アイ,ロボット FC東京×名古屋グランパスエイ... >>