ツナとチェダーチーズのトマトソーススパゲティ

冷蔵庫で放置気味だったトマトソースを使って深夜のスパゲティ。
最近また仕事が忙しくって、帰りが遅い。
疲れきったカラダにトマトソースが、なんか優しい気がする。

c0025217_294586.jpg
c0025217_295721.jpg

にんにくとオリーブオイルでガッツリフライパンに味と香り付けを行った。
そこにツナを油ごと入れる。
当然ばっかばかはねまくって大変だったが、後悔はしていない。
にんにくとツナのエキス溢れる油でアツアツのフライパンに、トマトソース投入。
元来の酸味に、にんにくとツナのエキスが加わり味が深まる。
沸騰させてもしばらく熱し、グツグツいってるところにチェダーチーズを混ぜる。
すぐ溶けんだろ、と高をくくっていたら意外と頑丈。
このままではソースが干上がりそうだったので、余熱に期待しつつ盛り付けた。
余熱効果は多少あったが、若干芯が残ったチーズもあった。
しかし大半のチーズは溶けていて、複雑な味のトマトソースにまろみを加える。
欲張りというか、食い意地が張ってるのでツナ缶はラージサイズ。
食べ応え十分だ。

正直ボリューミィだったが、なんだか元気が出た。
by blue-red-cherry | 2007-05-31 02:15 |
<< 恵比寿餃子 大豊記 3 マイアミ・バイス >>