龍天門

打ち合わせにかこつけて、ちょっとお高いランチを攻略した。
恵比寿はウェスティンホテルの中華の名店「龍天門」
お目当てはもちろん、坦々麺!

c0025217_12481635.jpg

超イケてるホテルのエントランスに多少ヤラレながらも、なんとか2階の店内へ。
ウィークデーのランチコースも盛況で、平日ながら有閑マダムズや、お金の匂いがプンプンするお偉いさん方、それに海外からの人も多く、満席。
ここの坦々麺は、好事家たちの間ではかなりの話題。
しかし、メニューには載ってないんだよね。
所謂裏メニューなんだろうが、知名度からして裏ではない。
暗黙の了解なので、普通に頼めば食べれます。

c0025217_12522295.jpg

ミーテクーダサイヨ、この乳白色!
美しいデス。
胡麻、ではなく胡桃をすりつぶしたものをスープに使っているらしい。
うーん、クリーミィ。
濃厚で甘さが口の中に広がる。
そしてもちろん、坦々麺、ラー油の酸味と辛味がたまらない。
胡桃の濃厚な甘味があるからこそ辛味が活きる。
思ったよりもピリ辛さが伝わる。
白髪ねぎに肉味噌、定番の具もよく溶け込んでいる。
この濃厚なスープで食すのが、極細麺。
これがまた、濃厚なスープをからめとって、ベストマッチ。
細さゆえにボリュームを心配したが、杞憂に終わる。
ヤミツキになるスープは、もちろんほとんど飲み干した。

c0025217_132462.jpg

デザートの杏仁豆腐で締める。
普段ならこのチョイスも贅沢すぎてパス、だがここまで極上のランチを楽しんでいながら、最後の薦めを断るのは無粋ってものだ。
フルーツも乗っけられたが、店員さんがオススメするプレーンでいただく。
もうね、なんだか感動した。
なめらかつるっつるでとろっとろで、スムースなんだけど濃厚。
坦々麺の締めには抜群のデザートだな。

いやはや、満喫。
by blue-red-cherry | 2007-06-02 13:04 |
<< 日本×モンテネグロ キリンカッ... ベーコンとツナのガーリックオイ... >>