豚ロースの照り焼きとろろ丼

うだるような暑さ。
こんなとき、とろろを食べたくなるのは遺伝子的な仕様なのかな。
終電よりはいくらか早く帰れたので、炊飯して丼を作った。

c0025217_1056561.jpg

とろろの上に乗せるメインの具はスーパーで決めた。
豚ロースの薄切り。
イメージがすぐできたので、その通りに照り焼きにする。
醤油とみりん、酒、砂糖を同量で混ぜたタレに漬け、にんにくを炒めたフライパンにイン。
香ばしく、焼き色をつけたら、余ったタレを入れて照りをつける。
わりとフリースタイルで作ったが、美味くできた。

c0025217_10572138.jpg

とろろはだし汁を作るのもあれだったんで、粉末のだしをそのまま混ぜた。
風味が強い。
実に鮮やかに彩ってくれたねぎの小口切りも、爽やかな香りを漂わす。
豚ロースは一枚ずつ並べてもよかったんだが、とろろと一緒に啜るために一口大に。
邪道な気がしてあまりのらなかったが、スプーンで食べたらガツガツいけた。
とろろには大して味付けしなかったが、照り焼きのタレで十分。

イメージ通り、夏バテに効きそうなナイス丼が作れた。
by blue-red-cherry | 2007-06-05 10:57 |
<< もつカレー(dualpop c... 節骨麺たいぞう 恵比寿店 6 >>