彪琳

何気に初の、恵比寿駅ビルランチ。
アトレには有隣堂にしか縁がなかった。
初体験に選んだのは中華レストランの「彪琳」
渋谷は神泉にある有名店の流れをくむらしい。

c0025217_8264082.jpg
c0025217_826504.jpg

各種そそられる定食メニューもあったが、まずは坦々麺スキーをリプリゼント。
胡麻味噌でもなく、山椒も香らない、醤油スープがベースのあっさり坦々麺。
独自の味を構築している。
肉味噌もそんなに味噌をまとってなく、味付け挽き肉といったところか。
具はほかに青梗菜とねぎ、高菜。
あっさり風味のスープだが、香味野菜がちりばめられているので、インパクトは弱くない。
麺は細麺。
これといった特徴はないが、坦々麺のスタンダードといったところ。

強烈な辛さや、山椒の香り、味噌のコク、などを求める向きには若干物足りないかも。
かくいう私もそうでして……。
連れが食べてた酢豚が激ウマだったことも、追記しとこう。
by blue-red-cherry | 2007-06-22 08:33 |
<< ねじまき鳥クロニクル 第1部泥... FC東京×ヴァンフォーレ甲府 ... >>