豚肉鶏肉卵丼

大阪・京都遠征前日。
準備もあって早めに仕事を切り上げ、久々にスーパーをゆっくりと物色。
いつもは出会えないタイムサービスにあい、思わず鶏肉と豚肉をダブルで購入。
冷蔵庫に残した卵を使うことを念頭に肉を選んでたので、親子丼というチョイスはあった。
が、鶏肉も少なめを選んだし、チョロっと豚肉と足して、豚鶏ダブルの欲張り丼。

c0025217_153382.jpg
c0025217_1534871.jpg

いつもそうだが、精肉ってパッケージの量と実際に調理したときの量のイメージがどうも一緒にならなくって、欲張りなオレはついつい買い過ぎ作り過ぎ食べ過ぎ。
結局のところ、今回は端っから欲張ってたわけだが、雑多すぎる。
しかも冷蔵庫の卵は1個だけ。
きちんと醤油・みりん・砂糖で割り下を作ったが、いかんせん肉とのバランスが悪い。
それでご覧の通りの肉肉しい丼、みたいなものが出来上がった。
味は悪くない。
割り下ベースで火が通るまでじっくりと煮るので、甘辛ダレがたっぷり染み込む。
弾力のある鶏もも肉の細切れと、脂ののった豚ばら肉。
どちらも特徴は全然違うので、同じ味付けでも味わいはまったく異なる。
卵がもうひとつでもあれば、というのはあるが、味は悪くない。

欲張りすぎはよくないね。
今更ながら、一人暮らしさんのための量り売りとか、もっとあってもいいのにな。
by blue-red-cherry | 2007-06-26 02:01 |
<< 松葉 黒ぶたや 3 >>