鯛湯葉丼

京都土産の生湯葉も遂に最後。
1回で食べきれないこともない量だったが、ちびちび分けて楽しめた。
和風とはいえ、スパゲティに使用する際は多少アレンジしたので最後はシンプルに。
わさび醤油で楽しむために、鯛とオクラと丼にした。

c0025217_9354811.jpg
c0025217_9355714.jpg

湯葉はこれがいちばんいいかもね。
わさび醤油のしょっぱさと突き抜ける辛さが、湯葉のまろみと一体化する。
とろけるような湯葉はまたしても、クリームのような味わい。
オクラの粘りもあるが、鯛を包み込む。
これまたタイムセールだった鯛もそこそこフレッシュで、まずまずの味。
最後まで湯葉は万能だった。

また京都に行くまで、アディオス。
by blue-red-cherry | 2007-06-30 09:38 |
<< 松屋 和鉄 四谷店 >>